おでかけ

グランピングとキャンプの違いは?子連れで実際に体験してみて感じた違いについて

最近夏になると耳にするようになった「グランピング」という言葉。

グランピングってキャンプと一緒じゃないの?と思っていませんか?

・グランピングとキャンプの違いはどのようなものなのか?

・グランピングはキャンプ未経験者でも楽しめるのかどうか?

実際にグランピングとキャンプを子連れで体験してみて、わたしが感じた違いなどについてもまとめました。

グランピングとキャンプの違いはなに?

グランピングとキャンプの違いは何か?

グランピングという言葉を初めて知った方にとって、どんなところがキャンプと違うのか疑問が出てきますよね。

グランピングがキャンプとどう違うのか、分かりやすくまとめました。

これを機会にグランピングにも興味を持ってくださる方が増えれば嬉しいです。

グランピングの定義

グランピングとはGlamorous(グラマラス)とCamping(キャンピング)を合わせた和製英語です。

直訳すれば【華やかな・豪華なキャンプ】という意味になります。

グランピング施設にはテントやコテージ、トイレやシャワーなどが備わっていますので、キャンプ道具などは一切揃えずに楽しむことが可能です。

キャンプをするにはハードルが高すぎる…

だけどアウトドアを楽しみたい!という方にはもってこいです。

キャンプの定義

キャンプはあなたが想像している通り、テントを立てて飯ごうでご飯を炊き…キャンプファイヤーをして自然を楽しむという想像通りのキャンプです。

キャンプをする人が主体になり、どんなキャンプをするのか考えるのが醍醐味です。

海を満喫するキャンプ、夜空を楽しむキャンプ、魚釣りや飯ごう炊き体験など体験型重視のキャンプなど様々です。

いろんなパターンから自然を楽しむことが出来ると言えるでしょう。

グランピングのメリットは?

グランピングのメリットはやはり事前準備が圧倒的に少ない!ということではないでしょうか?

テントやバーベキュー道具を準備する必要もなし!

グランピング施設にはテントやコテージがあり、食事の準備もプランに入っていることも多いです。(持ち込み可のプランもあります!)

小さいお子さんがいるご家庭だと「夏は暑くて子供たちが寝れないのでは?」という不安もあるかと思いますが、コテージだと冷暖房完備ですので旅館に泊まる感覚で楽しむことができます。

トイレやシャワー付きですし、アウトドアを気軽に楽しみたい!

子供たちに自然の中で思い出を作ってあげたい!という方にグランピングは最適だと感じます。

また会社の行事にグランピングを取り入れたり、スポーツサークルでチームの仲を深めるためにグランピングをする人も増えてきているようです。

もしキャンプ道具を揃えた後に「やっぱりキャンプは苦手だった…」と高いキャンプ道具が無駄になることもないですしね^^

気軽に自然を満喫できるのが最大の魅力なのではないでしょうか?

キャンプのメリットは?

キャンプの最大のメリットは自分のプランでアウトドアを楽しめるということです。

テントの大きさやテントを張る場所、夕食や朝食に何を食べるのか、何をして遊ぶのか。

川で遊びたいなら川のそばで、山を楽しみたいのなら山でというように、キャンプをする人の好みの場所でキャンプを楽しむことができるということです。

グランピングは施設内で楽しむという制限があるので、自由にプランを立てて自由にアウトドアを楽しみたい!という人にとってはキャンプの方が楽しめると感じます。

グランピングに比べて、アウトドアについての知識は身に着けた方が良いですから、キャンプを始める前には事前に本やネットなどで情報収集するとスムーズにキャンプを始めることが出来ますよ。

グランピングとキャンプ、料金はどちらが高い?

グランピングとキャンプ、どちらが料金(費用)が高いのか?と思われる方も多いかと思います。

グランピング施設やキャンプ施設に支払う料金で比べると、キャンプ施設に支払う金額の方が圧倒的に低価格です。

しかしキャンプをする場合、テントや食事の際に使うお皿類や食材、寝具や椅子などあらゆるキャンプ道具を揃える必要があります。

継続的にキャンプをするという場合でしたら、キャンプ道具を揃えて何度もキャンプした方が圧倒的に安いですよね。

それならやっぱりグランピングの方が料金が高いよね!と思う方も少なくありません。

グランピングはキャンプ道具を揃える必要もなし、食材や寝具などすべて揃っているので最初に述べたように事前準備ゼロで楽しめるのがメリットです。

キャンプ道具のレンタル料、事前準備料と思えばかなり安いかと感じます。

考え方の違いでどちらが高い!というのは一概には言えませんね。

キャンプ初心者でまずはアウトドアを楽しみたい!という方にとっては総合的に見るとグランピングの方が低価格で済む可能性が高いです。

実際にグランピングとキャンプを体験してみた感想は?

5歳女の子、3歳男の子と一緒にグランピングとキャンプを体験した経験があります。

キャンプはアウトドア大好きな妹夫婦に連れられ、半ば強制的に参加しましたw

結論から言うと、小さな子連れのキャンプはかなり親の精神・体力が削れられました…。

トイレが暗くて怖い、シャワーがないので体がベタベタする、虫にかなり刺されて後日皮膚科に通院する羽目に…。

キャンプ初心者の私にとってもかなりハードルが高かったです。

それに比べてグランピングはある程度の生活環境が整っているので最高でした!

トイレもシャワーもついているし、空調も効いていて文句なし!

外に出れば自然いっぱいで子供たちは楽しんでいるし、親はキャンプに比べてストレスなし!

親も子も双方ストレスなしでとてもよかったと感じています。

小さなお子様連れでアウトドアが初心者というのであれば、まずはグランピングをおすすめしたいと個人的には思いました^^

グランピングとキャンプの違い まとめ

今話題のグランピングとキャンプの違いについてまとめました。

小さいお子さんがいるご家庭は、最初にやるなら断然グランピングだと思います。

どちらにもメリットがありますので、それぞれのご家庭にあった形でアウトドアを楽しんでもらえたらなと感じます。

今年の夏は自然の中で思い出作りをしてみてはいかがでしょうか^^