おでかけ

太宰府市通古賀近隣公園の遊び方まとめl遊具の種類や特徴について

太宰府市にある通古賀近隣公園。

広々とした公園で子連れで遊ぶには最適な公園として有名です。

今回は通古賀近隣公園の遊び方や遊具、休憩スポットがあるのか。

おすすめポイントや注意しておくべきポイントなどを詳しくまとめました。

通古賀近隣公園のアクセス方法について

まずは通古賀近隣公園の場所から説明していきますね。

地元では「近隣公園」という愛称で親しまれていますが、正式名称は通古賀近隣公園なんですね!(調べて初めて気づきました!)

こちらには駐車場があり、約10台ほどの駐車スペースがあります。

時間帯によっては駐車場がいっぱいで車が停められない…ということもあるので注意が必要です。

徒歩で行く場合は西鉄都府楼前駅から徒歩10~15分程度で行くことが出来ます。

通古賀近隣公園の遊具について

通古賀近隣公園にはたくさんの遊具があります。

・ブランコ2個×2か所

・動物のばねの遊具2つ

・砂場

・アスレチック遊具2つ

・滑り台4か所

遊具のほかに走り回れる大きな広場が1つあります。

遊具については少し大きい子(幼稚園児~小学生)に好まれる遊具ではないかと個人的には思います。

滑り台に関しては、スタンダードなまっすぐな滑り台のほかに波のようにうねった滑り台、らせん状になっている滑り台や滑る部分がトンネルになっていておもしろい滑り台など、滑り台の種類はかなり多いので小さいお子様は楽しめるかと感じます。

我が家の子供たちもここの滑り台はかなりお気に入りです。

通古賀近隣公園のおすすめポイント

おすすめポイントは3つあります。

ひとつは「トイレがある」こと。

子どもは特に急にトイレに行きたい!という生き物でありますw

そんなときでも慌てなくても大丈夫!

男性用・女性用トイレがありますので、小さなお子さんでも安心して公園に連れて遊びに行けます。

 

2つ目は休憩スペースが2つあることです。

ひとつは砂場の隣、もうひとつは大きな広場の高台にあります。

どちらも屋根付きで安心ですし、高台にある休憩スペースには机が1つと椅子が4つ備え付けられています。

眺めが良いこの場所でお昼ご飯を食べると、親も子どもも気分転換になって最高です^^

この通古賀近隣公園に遊びに行くときはお昼ご飯も持って行くと、朝から夕方まで楽しめるかと感じます。

他には春になると桜がとても綺麗です。

シートとお弁当やおやつを持って行ってお花見をすることも可能です。

毎年この近隣公園で子どもたちとお花見をしていますが、とても綺麗で子どもたちも毎年楽しみにしていますよ☆

通古賀近隣公園の注意すべきポイントは?

通古賀近隣公園の注意すべきポイントは、公園で遊ぶ年齢層が高いということです。

遊具も未就園児向けというよりは小学生などに好まれる遊具が多い傾向にあります。

小学生たちが走り回っていて、小さな子どもにぶつかってしまった!ということも多々目撃したことがあります。

こういった事故を避けるためには、小学生が学校に行っている午前中を中心に通古賀近隣公園を利用すると良いです。

午前中であれば未就園児ばかりなので、小さい子同士仲良く遊べることが多いです。

比較的人が少ない午前中に行くことをおすすめしますよ。

通古賀近隣公園の遊び方 まとめ

太宰府市にある通古賀近隣公園の遊び方は遊具についてまとめました。

太宰府市の中では遊具が多い分類に入る公園になっています。

遊具がある場所とは別に大きな広場があるので、自転車に乗る練習やキックボードなどの遊びに適しています。

季節によって咲いている花もあり花の鑑賞に最適です。

特に春は桜が綺麗ですし、秋にはイチョウや銀杏が綺麗です。

季節に応じて楽しめますので、ぜひ小さいお子様がいらしゃるご家族は足を運んでみてはいかがでしょうか?